ベビとの初帰国 (4)

前回の(3)を書いたのが5月。いつの間にかもう7月になってしまっている。
最近のベビ、やんちゃ度が増したせいもあり、なかなか落ち着いてブログを書く余裕がない。
眠っている隙に他にやるべきこと(家事一般)が山積みになってしまうのと、夜はこっちまでクタクタになっているせいでもある。

さて、今日も一日暑かった。
いつものように相変わらずクタクタな夕べだが、忘れないうちに日本滞在の続きを今日こそつらつら述べておこうと思う。今回は白浜の温泉旅行について。


二泊三日の内、一泊目は母と妹、5歳の甥に1歳半の姪も同行することになり、久方ぶりに賑やかな旅行に。ベビも7ヶ月目に入ったばかりで、そろそろしっかり離乳食のリズムを付けたいなというタイミング。

大勢でワイワイ食べるご飯、こんなに美味しいものはない。
舟盛りの海老で延々と遊ぶ甥に引き気味の相方。

a0087352_18171368.jpg


1歳半の姪もお姉さんぶりを発揮。

a0087352_18181265.jpg


年齢の近い従兄弟が側にいる環境は良いなぁ、と。身内が身近にいないのは本当に残念。

白浜は初めてだったが、ベタな観光地のイメージがあったので白良浜の澄んだ海には正直びっくりする。ここまでの美しさ、住民が浜の美しさを守っている証ではないだろうか。

a0087352_18271392.jpg


名勝、円月島。正式には「高島」というそうだが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれているらしい。とれとれ市場へ向けてタクシーで移動中、ドライバーさんが停めてくれたのでしばし観光。

a0087352_18282892.jpg


こちらがとれとれ市場。

a0087352_18323031.jpg


新鮮な魚介類に加え、地域特産物の紀州梅やみかんジュース、ありとあらゆるおみやげが所狭しと並んでいて目移りする。相方もその種類の多さに圧倒されていた。日本はどこへ行っても地域の特産物コーナーがあり、日本滞在中は「食」に対するウェートが自然と大きくなるのが面白い。

皆と別れた後、白浜の高台にある平草原へ。

a0087352_18414980.jpg


ここの桜もなかなか見事だった。

a0087352_18425468.jpg


宿に戻ってバルコニーから記念撮影。
すこぶるご機嫌なベビ。

a0087352_18485215.jpg


海はいいなぁ。

人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2010-07-03 05:33 |


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
増山麗奈の革命鍋!
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧