モスクワで就職!? その3


ベルリンに後ろ髪を引かれながら、テーゲル空港からシェレメーチエヴォ国際空港(Международный аэропорт Шереметьево)へ到着。それにしても、この空港に着く度にいつもちょっと気が滅入ってしまう。入国審査に至までの長蛇の列と訪れる者を歓迎する気配が微塵も感じられない空港の佇まいそのものに士気を奪われてしまうからだ。

ちょっと気になったのでウィキペディアを見てみると、何と補足事項にこうあった。

天井が非常に低いことで有名。また、照明がかなり薄暗い。
空港職員の態度があまりにもお粗末なことで知られ、世界でも最低ランクの空港といわれている。

お粗末、最低ランクと結構、言いたい放題である。著者はかなりここで頭に来たことがあるのだろう。
しかし、これを読んであの圧迫感は天井の低さから来ていたのか!と妙に納得。しかもその天井は銅のようなもので出来た筒で埋め尽くされているのである。写真がないのが残念だが、あの空港でカメラを出してパシャパシャやったりすると、これまた面倒に巻き込まれるのは目に見えている。そう、後ろから警官(ミリチア)が近づいて来る事ほぼ間違いなし!

数年前からドモジェドボ国際空港(Международный аэропорт Домодедово )にベルリンからのフライトが乗り入れるようになり、そちらの空港も例によってひどいに違いないと思いきや、さすがに少しは学んだようで、かなり明るい開放感のある作りになっていたのでホッとした記憶がある。シェレメーチエヴォの写真がないので、比較が出来ないのが残念だが、ウィキペディアで見つけたドモジェドボ写真を参考までに載せておこう。

a0087352_5254794.jpg


これだけ見ると欧米の空港とほとんど変わらない。

ウィキペディアの記述が思いのほか面白いのでこちらも見てみると、概要にこうある。

シェレメーチエヴォ国際空港の施設が古く、乗客から不評を得ていることから、外国籍の航空会社が多数乗り入れている。

まさに。

空港について少し触れるだけでも、ここまで話が膨らんでしまうのがモスクワ、なのである。「わざわざ行かなくても」と多くの友人に言われるだけのことはある。

さらに、ドモジェドボ国際空港に乗り入れているJALのHPを見ていて驚くべきことを発見した。
2006年11月1日より、出入国カードがロシア語・英語併記の仕様に変更されました。とのこと。

あの入国審査書類、これを目にするまで特に意識していなかったが、ずーっとロシア語と英語が併記されていなかったということか。紛いにも「国際空港」の入国審査書類だというのに・・・

とまあ、空港に到着してからモスクワ市内に辿り着くまでがこれまた大変な(だった?)モスクワだが、ひどい時は1時間以上待ってやっと入国審査を行う職員の前に辿り着くことになる。そして、彼らは真っ向からロシア語でふてくされた表情(というか無表情)で質問してくる。

ここからが笑えるのだが、私の名字、ロシア語読みで「中国」となってしまう。そこで彼らはまず軽く混乱する。

「どこから来たんだ?え、ベルリンに住んでいてベルリンから?そして出身は日本?日本人なのにどうして名前が中国なんだ?」

「いえ、日本語では『中国』という意味ではないんですが・・・まあ、日本語では『珍しい』という意味なんですけどね(と余計な解説までするのでさらに混乱を招く)。とにかく、中国じゃありませんから。」

「ベルリンに住んでいるのに、どうしてこんなにモスクワに来ているんだ?え、旅行?ベルリンでは何してるんだ?学生?今回はモスクワで仕事??ビザはあるのか、ふむふむ・・・」

なんだかんだで時間がかかったが、まあ書類に不備はなかったので、無事に通過出来た。出たところでカプチョーニが心配そうに待ち構えていた。

ゲートを通過するといつものようにタクシーの客引きがわらわらと寄って来るが、とにかく一目散に乗り合いバスへ。タクシーなんて空港から乗るとドルでべらぼうな料金を請求されること間違いなし。その点、乗り合いタクシーだと市内のメトロの駅まで連れてってくれるし、地元民が使うのでぼったくりはない。ただ、慣れていないとちょっと乗り辛いかもしれない。この世界でも最低ランクだと言われている空港からはシャトルバスやら列車なんて接続していないのである。昔は運行していたバスの路線もなぜか打ち切られ、着いた時には乗り合いタクシーとタクシーのみというお粗末さだった。

そして、一歩空港の外に出ると

カチーン

と、体中の血液が凍るような音がした。
えっ、こんなに寒かったっけ???
そう、モスクワの冬は何の疑いもなくただただ寒かったのだ。

まだまだ続きます。


人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2008-08-12 05:34 | モスクワ


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
増山麗奈の革命鍋!
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧