チェコへの小旅行 〜プラハのカフェ2〜


プラハへ行っても気になるのはカフェ。
この街でも芸術家や作家、ジャーナリストらの交流の場となっていたカフェ文化の名残が伺える。

ベルリンのカフェとは異なりウィーン風の少し格調高い雰囲気がありながらも堅苦しすぎず、とても居心地の良いカフェに巡り会った。

まずはこちらGrand Café Orient。

a0087352_229421.jpg


a0087352_222524100.jpg


入った瞬間に一目惚れ。2005年にリニューアルオープンしたそうだ。
このカフェはキュビズム博物館が入ったDům u černe matky boží (The House of the Black Madonna)の2Fにある。
この「黒いマドンナの家」はチェコスロヴァキアの現代建築家を代表するJosef Gočárによる。
夜に撮った写真なので少し分かり辛いかもしれないが独特のフォルムを持つ建物だ。

a0087352_229124.jpg


実は、プラハと言えば「アールヌーボー/ミュシャ」くらいの前知識しか持ち合わせておらず、ゴチャールのこともキュビズムがプラハで栄えたことも全く知らなかったというのが正直なところなので新しい発見になった。
ミュージアムショップで「チェコ建築のキュビズム」を購入。

街中で偶然見かけたキュビズム建築はこの他に、写真がうまく撮れていないのが残念だが、現在は警察が入っている旧Trade Union Buildingだった。

a0087352_222922100.jpg


この次、プラハに出かける機会があればキュビズム建築ツアーでもしてみたい。

人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2009-07-05 22:34 |


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
増山麗奈の革命鍋!
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧