いやはや、全く

8月末に今年3月の帰国について更新してから、既に早2ヶ月3ヶ月。

ブログの更新が滞ることこれまた甚だしい。

ベビの成長記録のはずが、まーったく更新していないので、仕方なくアナログな手段ではあるが、スケジュール帳に気付いた時にメモを取るようにしている。

日本から戻って以来、ハイハイ→ハイスピード・ハイハイ→つかまり立ち→立っち→伝い歩き→イスなどを押しながら歩く練習、たまに数歩歩く、とどんどん行動範囲を広げつつあある。
そう言えば、ここ最近は何かを押しながら歩くことが減り、自分ひとりでがに股ではあるがトコトコと歩くようになった。

a0087352_5313762.jpg

2010.05.20
a0087352_5271079.jpg

2010.06.22 ベルリンフィルのランチコンサート
a0087352_5362317.jpg

2010.09.11
a0087352_5334099.jpg

2010.10.22

近所のママさんとパリに、親戚やおばあちゃんとバルト海に、パパと3人でバルセロナにも行った。あー、思えば良い季節だった。そう、それは夏。

a0087352_5522164.jpg

2010.07.18 Paris
a0087352_5563152.jpg

2010.08.15 Ostsee
a0087352_5532239.jpg

2010.09.19 Barcelona

そしてとうとう9月初頭からキタの慣れ保育が始まり、9月末にはベビも1歳の誕生日を迎えた。
キタに行きだしてから、噂には聞いていたがあいにくずーっと体調が優れず、誕生日の翌日には脱水症状を起こす程の下痢と嘔吐に襲われ、家族全員がほぼ同時にダウン。その影響で10月からの半日職場復帰が2日遅れてしまった。

とにかく、キタが始まるまでのまったり平和な、育児に専念できた半年間は飛ぶように過ぎ去ってしまったわけである。

仕事が始まって何が大変かと言えば、やはり時間に追われることだろうか。何から何まで段取り、段取りでは疲れてしまうが、これをしないと物事がさっぱり進まない。そして昼寝ができない。キタでしっかり2時間ほど眠ってから、迎えの時間になるためベビはパワー全開、しかしこちらは4時間とはいえ久しぶりの仕事でクタクタときている。しかも相方は仕事の都合で週の半分は帰宅時間が20時半以降になってしまった。こうなると夕ご飯、お風呂、寝かしつけまでずーっとひとりでやることになる。ベビが寝付く頃にはこちらはフラフラ。そんなこんなで免疫力が落ちているせいか、ベビがキタでもらってくる風邪をことごとくもらってしまうし、一旦引くとこれまたなかなか治ってくれないのである。

そろそろおっぱい星人におっぱいとサヨナラしてもらう時期が来てるのかなぁ、とさえ思うようになった。
自分が弱っている時のおっぱいは結構辛い。

無理をすると共倒れになってしまうので、こういう時は頼っちゃおう、とベルリンに住む相方のお母さんにSOS。結局、週に2回来てくれることになった。朝は相方がベビをキタへ連れて行き、午後の迎えはおばあちゃんが1回、私が3回。ベビが1歳半になるまでは月曜日の午前中は相方が、午後はおばあちゃんが家で見る事して、負担を減らしてあげることにした。

とまあ、風邪なんて引いてられないのだが、もうかれこれ3週間程咳が治まらない。そして外はとうとう零下になってしまい、去年に続きドカ雪。ここまで書いてみて思ったのは、やはりキタ開始から体調がすっきりしないなぁ、ということである。

今から思えば超安産だったのが不思議なくらいボロボロ。
本当に出産、育児は体力勝負、産むなら若い方が良い、と言われるわけを骨身で感じる今日この頃である。


人気ブログランキングへ
[PR]
# by zaichik49 | 2010-10-24 04:06 | 日常

ベビとの初帰国 (7)


子供は子供同士が一番いい。

今回の滞在中で一番良かったことは何と言ってもベビが妹の子供たち(1歳半と4歳)と一緒に遊べたことだ。
ベルリンでも勿論、月齢の近い子供たちと遊ぶ事は可能だけれど、身内となるとやっぱり何かが違う。文句なしに「近い」のである。

いつもは妹役の1歳半の姪がベビを前にどんどんお姉さんらしい振る舞いを始めたのも微笑ましい。

a0087352_5344425.jpg


うるさい盛りの4歳の甥は自分の妹には「ママを取られた」せいか優しくないくせに、ベビには甘かったのも可笑しかった。

a0087352_5341442.jpg


a0087352_5353240.jpg


とにかく、滞在中にみんなで囲んだ食卓で食事の楽しさを学んだことと、賑やかにワイワイ遊ぶ甥と姪を目で追うことがとても刺激になったことは疑いの余地がない。ひとりで座って、気になる方向に前のめりになっているのには驚いた。

a0087352_538137.jpg


a0087352_5384294.jpg


海外に家族や身内と離れて住む、というのは犠牲にしていることも多いな、と。
これは毎回、帰国する度に思うことなのだけれど。

ドイツにも身内は出来たけれど、やっぱり日本の身内とは比べものにならないというのが正直なところ。この感覚は多分、どれだけ長く住んでも変わらないんだろうな。

ベビにも自分のルーツの大切さは伝えたいと思う。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by zaichik49 | 2010-08-24 05:52 |

ベビとの初帰国 (6)


なかなかオンタイムでの更新が出来ておらず、ベビの成長記録というよりは何とか記憶を遡る作業になりつつある今日この頃。

最近、出産されたというママにはメモ程度でも良いので、時間を見つけて紙と鉛筆で成長の段階を焼き付けて置く事をお勧めしたい。

子供の成長は驚く程早く、忙しさも相まって日々の変化を事細かに記憶するのはほぼ不可能だからだ。マメな人であればそれも出来るのだろうけれど、「ゴロンと初めて寝返りを打ったのはいつだった?」気付くと歯が生えていて「あれ?いつ生えて来たんだっけ?」というようなことにすでになってしまっている。

メモ代わり、といっては何だが、何かある度に写真を撮っているのでそれを元に日付を割り出せるのがまだしもの救いかもしれない。

既に2人目が産まれた妹曰く、「下の子は写真も少ないし、気付いたら歩いてたわ。」
なるほど。そういうものなのかもしれない。

前置きが長くなってしまったが、今日は「奈良」へ日帰りで遊びに行った時のことについて。


生まれは大阪だが小学校に上がる少し前に奈良へ引っ越しし、大学へも自宅から通っていたので大阪生まれの奈良育ち、である。そんなわけで一時帰国の際には奈良公園や春日大社付近を一度は歩くことにしている。この辺りは中学から高校にかけて通学路でもあったところなのでとても懐かしい場所だ。

今回はせっかくなので同級生に奈良へ行く事を伝えてみた。
急だったにもかかわらず、思ったより色んな人が奈良まで出て来てくれる事になった。
こういうところがさすが、というか中高一貫で3クラスという学校ならではなのかな。
卒業してからその良さに気付かされるというか、本当に抜群の環境に恵まれていたんだなぁと奈良公園の鹿を眺めながらしみじみ。中高時代の同級生とはほぼ20年振り(!?)の再会でもあったが、時間の溝をほとんど感じさせられないのだから不思議なものである。子連れのお母さんも来ていて、ベビも遊んでもらえて嬉しそうだった。

a0087352_481133.jpg


a0087352_415615.jpg


a0087352_416585.jpg


a0087352_4294433.jpg


奈良の県花、八重桜がとてもきれいに咲いていた。
神社やお寺の境内を歩くと、とてもホッとする。
やっぱり日本人だよなぁ。
ベビにもいずれはこの感じを少しは掴んで欲しいと願うのは親のエゴなのかな。

人気ブログランキングへ
[PR]
# by zaichik49 | 2010-07-26 05:55 |


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
増山麗奈の革命鍋!
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧