<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ベビとの初帰国 (3)


大阪は梅田や大阪駅を中心とする「キタ」と難波や心斎橋界隈を中心とする「ミナミ」という分け方をするが、「キタ」の梅田から徒歩圏内の中崎町について。

相方と4年前に初めて日本を旅行した時に、偶然利用したウィークリーマンションが中崎町にあった物件だった。日本にまだいた頃は奈良に住んでいたこともあり、近鉄奈良線の終点である難波や心斎橋に足を伸ばす事が多く、梅田まで出る事はあってもわざわざ中崎町まで足を伸ばすきっかけがなかったのである。

a0087352_22192211.jpg


ところが、意外にもこの中崎町、ぷらぷら歩くにはちょうどいい。週末はやけに人がごった返す梅田が目と鼻の先だというのにそんなに混む事もない。
何度かぷらぷらするうちに、初めは見過ごしていた小さな店やカフェが目につく様になってくる。
そこにある建物も京都の町家とまではいかないが、木造の古いこじんまりとしたものが多い。こじんまりとし過ぎていてベビ連れでは、中まで入れない店も多くはあったが。
それでも、一軒気になるカフェがあったのでベルリンの友人であるY氏と会う際に入ってみた。

a0087352_4473350.jpg


引き戸の磨りガラスが懐かしいレトロなカフェだ。

a0087352_4515635.jpg


今回は入っていないが、「巣バコ」というネーミングが面白いカフェバー。

a0087352_22241328.jpg


こちらは所謂、駄菓子屋さん。このお店はおばちゃんの気分次第で店が開いたり閉まったりしていた。

a0087352_22195192.jpg


「最近はこの辺も子供が減っててね〜。」と、ホリイケのおばちゃん。
ベビが店の中で脱いで落とした靴を走って持って来てくれた親切な人である。

a0087352_22233984.jpg


散歩しているお年寄りも結構いたし、被写体を求めてカメラ持参でやって来る人たちも目についた。

a0087352_5173.jpg


この高架沿いから見ると見慣れたはずのHEP の赤い観覧車まで古びて見えるような気がしたのは気のせいだろうか。

人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2010-05-24 22:24 |

ベビとの初帰国 (2)


今回の日本滞在中は今までにないほど公園に良く行った。

大阪の名の知れた公園には必ずといっていいほど大きな滑り台があるが、妹曰く5歳の息子はマイ段ボール持参で日が暮れるまで何十回でも滑っているんだそうだ。

マイ段ボール。ひもで持ち手まで作ってあり、よく見ると妹の字で名前まで書いてあるではないか。

「そうやねん、こうしとかんとダンボール忘れた子が『俺のや!』と言って取りに来るからさぁ。」
と、妹。どうやら段ボールを引いて滑るとかなりスピードが出るらしい。

「お姉ちゃんもやってみたら?まずはひとりで滑って様子みて、ベビとふたりで滑るとか。
ここの滑り台は結構スピード出るよ。」

甥がそれほど夢中になる滑り台なるものに興味を引かれ、ひとまずトライ。

は、はやい!

思ったより速くてびっくりする。

「ベビと滑って大丈夫かな?」

a0087352_5363937.jpg


滑ってみると大丈夫どころか大喜びである。
(段ボールは危ないのでナシです、ハイ)

5歳と1歳半の従兄弟に会って、感化されたのか
やんちゃぶりをメキメキ発揮しつつあるベビ。

a0087352_185626.jpg


とにかく日本滞在を楽しんでいるようだ。

a0087352_18545951.jpg


あ、このリンゴの帽子、一目惚れして購入しましたが日差しが強いので随分重宝しました。

人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2010-05-23 05:45 |

ベビとの初帰国

最後にブログを更新してから何とすでに3ヶ月経過。

「おっぱい星人はまだ自分で座ったりハイハイしたりも出来ないので」

という下りが懐かしい今日この頃。

3月中旬からの日本への一時帰国も5週間の滞在予定が火山の噴火の影響をまともに受け、7週間に。
4月末にベルリンにようやく戻り、やっと生活のペースを取り戻したのは良いけれど、その間におっぱい星人はますます小さな地球人へ。なかなか落ち着いてブログを書かせてもらえない毎日だが、初めての経験について忘れないうちにいくつか。


初めての試み、というのは何においても勝手が分からずハラハラするもの。
今回はベビとの長時間フライトについて。

現在は育児休暇中なので時間的な制約もなく、日本の家族にも早いうちに会わせたい、ということでベビを連れて相方と共に5週間程日本へ行く事にした。
思えば、ベルリンに来てから春に一時帰国するのは10年以上振りという体たらくである。

「あぁ、久方ぶりの桜の季節。こうなったら花も団子も満喫しよう!」
とフライトを予約しながらウヒウヒ。

いつも利用しているKLMはやめて、フィンランド航空に。理由はバシネットの条件とフライト時間。関空までヘルシンキから10時間以内で飛べるというのはベビ連れの帰国便を選ぶ上でかなり決め手となる。
また、日本での移動にはいつもの巨大ベビーカーでは到底無理なので、今回の旅行用にKoelstraのバギーを購入。これは使い勝手も良く軽いのでお勧め。このバギーとErgoの抱っこ紐を状況に合わせて使い分けることにする。

5ヶ月目に入ってから約2週間、おもゆなどの離乳食を開始したので、出発当日まで少し下痢気味のベビ。それ以外は元気な様子なのでまずは一安心。

さて、チェックインの荷物は2つ、それにバギー。手荷物はベビ用の大きめのバッグひとつにそれぞれがバッグをひとつずつ。思ったより多くはないが、何と言ってもベビそのものが一番大事な「お荷物」。

テーゲル空港にいつもより早めに向かうが、テーゲルは国際線でもチェックイン開始が1時間前なので結局待つ羽目に。それでもベビとの慣れない移動、早め早めにスケジュールを立てておいたたほうが何かと安心。

搭乗前におむつを替え、乗り込む。ベビ用のシートベルトを自分のシートベルトに繋げて「旅は道連れ」状態に。ベビ用のシートベルトがこんな風になっているとは知らなかった。そして、離陸のタイミングを見計らって授乳。こうすると気圧の加減で耳が痛くなるのを防げるらしい。お決まりの様に他の赤ちゃんや子供が泣き叫ぶ中、おっぱい星人は満足そうにチュパチュパ。ベルリンーヘルシンキ間のフライトは狭いシートにおっぱい星人をひざに乗せての移動となるが、ヘルシンキー関西空港間のフライトでは機体が安定し、シートベルトサインが消灯したところでベビーベット(バシネット)を持ったキャビンアテンダントが登場。バシネット席は前方の壁にバシネットを取り付けられるスペースがあり、そのため足下が若干広くなっている。この席が確保できることがベビ連れのプラス面かもしれない。

何はともあれ、まずは無事にヘルシンキ空港に到着する。

a0087352_4292499.jpg


フィンランドと言えば、こちら。

a0087352_4395194.jpg


空港内のキッズコーナーの壁に描かれたムーミン。上映中のビデオもムーミンだった。
不思議な事にこのムーミン、ドイツでの知名度は日本のそれとは違い、かなり低いようである。
初めて利用する空港だが、気になったのは手荷物を乗せるカートが少なくて不便だった点だろうか。

ショップでおみやげにストラップを購入し、軽く食事を済ませ、おむつを替えた頃には既に搭乗時間が迫っていた。ベビ連れだと優先的に搭乗させてもらえるが、これまた非常に助かるシステムだ。

離陸時も全く問題もなく、若干狭そうなバシネットで寝ながら遊ぶベビ。

a0087352_5194798.jpg


途中で泣き叫ぶこともほとんどなく、大変だった事はと言えば、下痢気味で5回ほど機内のトイレに備え付けの狭いおむつ台で格闘したことくらいか。運良く、毎回「あ、出たな。」と早い段階で気付いたので洋服を取り替える必要には迫られずに済んだ。

予想通り、ほとんど眠れずに関西空港に到着。
この日はWマンションへ。写真は相方がベランダから見た大阪の景色である。

a0087352_5311415.jpg


a0087352_530508.jpg


人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2010-05-11 03:53 |


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
増山麗奈の革命鍋!
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧