モスクワで就職!? その8


前回はクリニックマネージャーがクリニック初の日本人の採用を決めたアメリカ人から、南アフリカから来た新しいマネージャーに代わる、というところで締めくくったが、ここで少し話題を変えることにしようと思う。


トベルスカヤの新しい住居にモスクヴィッチが毎日のように押し掛けてくることも少なくなり、クリニックでの電話対応や業務にも少し慣れてきた頃の生活振りについて。

クリニックにいたアメリカ人ドクターのひとりは例の初日に声をかけてくれたNASAマン。もうひとりはそれよりも年配のドクターだった。年配のドクターはロシア語に興味があり、ロシア文学や演劇に通じた人だった。彼に色々教えてもらいながら勤務後に劇場に出かける事が多くなった。

さすがにロシア語で展開される劇の内容を詳細に至るまで把握するのは無理だが、正直これは、今のドイツ語レベルでドイツの現代劇を簡単に理解出来るかと言えば、そうでもないのでロシア語で意味が取れないのはある意味、致し方ない。

言葉の問題はさておき、まずモスクワの演劇界のレベルの高さには舌を巻いた。とにかく役者に味があるのである。言葉が分からなくても十分見応えがあり、演出も捻りの利いた辛口なものが多い。ドイツのシアターは奇抜さばかりが全面に押し出され、ヘンテコリンなものが増えているためか、がっかりして帰ることが多いのだがモスクワのそれは違った。

a0087352_4103475.jpg


タガンカ劇場(タガンカ・モスクワ・ドラマ・コメディ劇場)
やアパートから徒歩ですぐのところにあった
マヤコフスキー劇場には頻繁に足を運んだ。

a0087352_4114971.jpg


マヤコフスキー劇場のあるボリショイ・ニキーツカヤ通りにはモスクワ国立音楽院大ホールがあり、そこでクラシックコンサートを聴く機会も増えた。それまでは、ベルリンに住んでいながらベルリンフィルに足を運んだことさえなかったのだが、その大ホールで聴いたラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」が余りにも衝撃的だったことから、クラシック音楽に対する姿勢が180度変わってしまった。コンサートホールでオーケストラを聴いて、自然に涙が出たという経験をしたのはモスクワでのそれが初めてのことだった。ロシアの音楽はロシア人の演奏で聴かないとだめなんだな、なんていうことをその時どこかで思っていたような気がする。

あのくらい衝撃的だったコンサートは恐らく、何年か後に仕事で白夜祭のペテルブルクへ撮影に行った時に聴いたゲルギーエフの指揮によるプロコフィエフだろうか。その時は彼の綴りだす音よりも、インタビューの際に会った本人から溢れ出すオーラとエネルギーにたじたじになった記憶の方が強烈なのだが。

何はともあれ、ロシア芸術の持つ「うねり」には強く惹かれる。
モスクワ滞在中にこうした芸術に出会えたことは思えば貴重な体験だった。

さて、そろそろ仕事の話に戻ろう。

相変わらず、「心房細動、不整脈、メバロチン、脳血栓、メチゾール、インドロール、偏頭痛、鼻水、悪寒」などの言葉に囲まれる毎日だったが、自分の中で特に印象に残っていることがある。それは、カウンセリングに通訳として立ち会ったことだ。初めはそんなプライベートな空間に通訳としてとはいえ、同席していいものかと驚いたのだが本人了承の上ということなので引き受けることにした。

ロシア人同僚とのギスギスしがちな受付業務と比べると、そこはクリニック内のオアシスのようだった。アメリカ人のカウンセラーも含め3人だけの安全な空間、とでも言おうか。カウンセラーのアメリカ人はカウンセリングの途中で邪魔が入るのを当然の如くとても嫌ったので、1時間ほどの時間はある意味、完全に私たちだけの時間だった。不思議なもので、カウンセリングに立ち会うことでかなり助かる部分も多かった。

ただ、そこで外国で外国人のカウンセリングを受ける難しさというものも経験した。
通訳の難しさも含めて。

*写真はそれぞれの劇場HPから。

<その9に続く>


応援クリックお願いします↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2008-09-13 22:09 | モスクワ


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
増山麗奈の革命鍋!
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧