妊娠覚え書き4


ここまで特に問題もなく、会社も早退することなく順調に来ている。

相方と「最後の二人だけの旅行に行こう!」と休みを5日間だけ取って近場のチェコへ。
それが26週目から27週目にかけてのことだった。
しんどくなるかな?と思っていたのだが、時期的にギリギリだったようで、帰りの車中で余りの暑さでダウンしたことを除けば十分楽しめた旅行になった。これは本当に良かった。

8ヶ月目に入ってさらにお腹が大きくなった感じがする。というか、実際に日に日に大きくなっていくのを感じている。そしてますますお腹の中でごにょごにょ、どかんっと動き回る様になった。
寝ている間にどかんっと蹴られて目が覚める程である。やれやれ、これにはちょっと参った。
少しずつ寝苦しさも増しているようだ。

まあ、それでも何とか8時間事務所に座り続けることが出来ているのだが、正直ちょっと辛くなりつつある。
とは言え、休暇を除けば後賞味3週間の勤務。
何とか乗り切れれば良いのだけれど。

チェコへの小旅行から戻ってから徐々にベビー用品を揃え始めた。
まずはベビーベッド。これはIKEAのシンプルなものを購入。
大きな買い物はベビーカー。
日本で目にしていた物とは異なり、かなり大きく頑丈な作りである。
初めは中古にしようかとも言っていたのだが、相方のご両親が救いの手を差し伸べてくれることに。感謝!

ベビーカーを選ぶのも思っていたより難しく、お店に行ってカタログを貰ったり、ネットで様々なユーザーの意見を参考にしたりと随分リサーチすることになった。お店で実際に見たときにすぐに二つ候補を絞ったのだが、その後が大変で結局相方の納得した方で行くことに。

色は赤。車輪が4つ付いているクアトロシリーズ。アパートのエレベーターが小さめなので、乗せられるか乗せられないのか購入するまで分からず、注文して届いた日に恐る恐る乗せてみると、多少窮屈ではあるが、大人2人とバギーで乗れることが判明。
ホッと胸を撫で下ろしたことは言うまでもない。日本で言えば5階に住んでいるので、乗せられないとなると大変な目にあうところだった。

これまた不思議なことに寝室にベビーベッド、廊下にバギーを置いただけでアパートの雰囲気が変わってしまった。子供の存在がますます身近に感じられる今日この頃です。

人気ブログランキングへ
[PR]
by zaichik49 | 2009-07-20 02:11 | 日常


ベルリン在住、ベルリナーによるモスクワ体験記も一段落。今後も気になるロシアや現在のベルリン生活の中で想うことをつらつら書いていこうと思います。


by zaichik49

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009年9月29日に長女を出産しました。タグの「妊娠」にて妊娠覚え書きをまとめてみましたので、また覗いて見てください。

チェブラーシカなロシア?

ブログのタイトル変更について


当ホームページ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
©2007-2009 Mariko*
All Rights Reserved.


カテゴリ

全体
ロシア
モスクワ
ベルリン

アート
カルチャー
デザイン
日常
その他
未分類

タグ

以前の記事

2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
more...

ブログパーツ

フォロー中のブログ

イスクラ
地球を楽園にする芸術家・...
ベルリン中央駅
ベルリンで考える心地よい暮らし

ライフログ


チェブラーシカ


チャパーエフと空虚


ノスタルジア


ストラヴィンスキー:バレエ《春の祭典》/スクリャービン:交響曲第4番 作品54《法悦の詩》


ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版


ナイト・オン・ザ・プラネット


Home-Made: Contemporary Russian Folk Artifacts


堕ちた天使―アザゼル


The Book of Illusions: A Novel


はてしない物語

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
子育て

画像一覧